ここから本文です

求める人物像

採用責任者メッセージ

自らを高め

能力開発主義。この言葉は、当社が人事処遇を考える上で大切にしている考え方です。一人ひとりの能力開発を念頭においてOJT(On the job training)を進めるとともに、Off-JT(いわゆる研修)も計画的に実施しています。しかしながら、人の成長は自らが望み、努力をしないと成らないものです。その意味で、自らを高めることに努力を惜しまない人材を求めています。

仲間と共に

仕事は一人で進めるものではありませんし、一人の仕事では顧客の求めるアウトプットは完成しません。顧客満足・事業成長という共通の目標に向けて、仲間(上司・同僚・部下や後輩)と前向きに葛藤し、協力し合える「関係を作れる」人材を求めています。もちろん、仲間はグローバル、顧客もグローバルですから、異文化・他言語でのコミュニケーション力の習得にも努力を期待します。

顧客満足・事業成長・よりよい社会づくり

「われわれの働きで、われわれの生活を向上し、よりよい社会をつくりましょう」。これはオムロングループの社憲です。その意味は、営む事業をとおして顧客・社会への貢献を果たし、対価を得て私たちの生活を営み、向上させようというものです。対価とは経済的価値のみをいうのではありません。企業も人も、社会(地球・世界・国・地域・・・)に生かされているのだから、ボランティアをはじめとする社会貢献活動にも積極的に取り組み、社会をよりよいものにしていくという理念です。私たちが生活していくうえでいずれも大切な、お客様、事業(企業)、社会への貢献を理解し、共感いただける人材を求めています。

考え、行動できる人

世の中は常に大きく・速く変化しています。不確実性が高まる中、自ら課題を設定し解決に取り組める人材を必要としています。まずは「考え抜く」ことができること。そのあと具体的に行動できること。評論家ではなく、当事者意識をもってアクティブに動く人材を求めています。

おわりに

あれもこれもと、求める人材像をお伝えしました。当社の社員全員がこの姿を既に実現できているかといえば、そうではありません。大切なのは、そうなりたいと思っていること。そしてその実現に努力を重ねることができることです。この価値観を同じくできる皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。